羨ましい―「食ふ」

先日、お寿司を食べてきまして。モチロン、カウンターで。
とブルジョアぶってみましたが、行った先は練馬区は東大泉のまる辰。1貫100円~200円程度で新鮮なお寿司が食べられるとあって、お気に入りのお店です。大泉近辺では有名なのではないでしょうか。ランチより夜の方がネタが新鮮なイメージがあるので夜に行かれるとイイかと。
あの日は、どのネタもおいしくて「ほうぼう」を二回も食べてしまいました。

 

満腹、満足で次に向かったのは古書店ポラン書房。普段だとまる辰→同じゆめりあにあるカルディコーヒーファーム→くまざわ書店→ポラン書房と回るのですが、今回は時間が無いのでまん中二つはパス。
大泉街道に面するポラン書房は絵本、児童書からお固い思想書まで幅広いジャンルの古書をお手ごろの価格で提供してくれるとてもありがたいお店。
まず店内に入ってすぐの絵本の棚から数冊キープ。チャールズ・キーピングの作品が手に入ったのが収穫。このブログで紹介した絵本の内の大半はこちらで手に入れました。

 

続いて文庫本の棚へ。気になるものをチェックしつつ、隣の俳句コーナーに目を移すと、ここ一年以上売れ残っている句集「食ふ」が未だに鎮座ましましていた。見かける度に買おうか、買うまいか迷っていましたが、今日という今日は買おうと決心してレジへ。
店員さんが「俳句をやられるのですか」と尋ねるので「いえ。俳号が面白かったので。」と返答。
そう。ずーっと犬猫大臣という号が気になって仕方が無かったのです。いいポストですよね。犬猫大臣。
名前を譲って貰いたい位です。名刺にもペットシッター 藤村ではなく、犬猫大臣 藤村と載せたら、仕事もバンバンきそうだ。
うーん羨ましい。

 

4874406017 食ふ―犬猫大臣句集
犬猫大臣
渓水社 2000-06

by G-Tools

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。
* が付いている欄は必須項目です。



トラックバック

トラックバックURL:

http://dog-walker.co.jp/blog/175/trackback

2009.09.10