動物愛護週間が終わりましたねー消えたマンガ家 ダウナー系の巻

シルバーウィーク中は沢山のご依頼ありがとうございました。お陰様でお盆や年末年始の繁忙期と変わらないご依頼を頂きました。

 

さて、26日で動物愛護週間が終わりましたね。前回、お伝えした通り動物愛護週間中の売上げの一部を寄付したいと思います。
金額は2万円。そして寄付先は・・・もう少し待ってください。実は決まっているのですが、こちらの都合で発表を先に延ばします。

 

これで連絡事項はお終いなのですが、それじゃ味気ないから、最近読んでやたら面白かった大泉実成「消えたマンガ家 ダウナー系の巻」を簡単にご紹介します。動物は全く出てきませんが。

 

内容としては「あの人は今?マンガ家編」。一線から消えたマンガ家達の今を追うという主旨。
一人一人のマンガ家のエピソードも充分面白いのですが、本書の優れている点は消えていったマンガ家の多くが精神障害や自殺に追い込まれている事に注目し(本書で紹介されているマンガ家8名中3名が自殺)、その原因を「ジャンプシステム」に代表される出版界がかかえている構造的欠陥であると看破した点である。

 

本書によるとジャンプシステムは「隔離とさえいえる作家の囲い込み」「有無を言わせぬ編集者の作品への手直し」「読者人気投票による冷酷なまでの作品の打切り」「作家のあつかいが他のどの媒体よりも過酷」という負の特性を持つそうです。

 

序盤の「あの人は今」的な展開から、漫画家が如何に心身を削ってギリギリのラインで作品を作り上げているかを伝え、また、作品のオリジナリティと商業主義の関係を改めて考えさせられるステージーまで引き上げた作者のグイグイと対象に迫る腕力に感服。
まさに良書。間違いなくマンガ好き限らない広い読者にアピールする作品と言えるでしょう。

 

410290056X 消えたマンガ家―ダウナー系の巻 (新潮OH!文庫)
大泉 実成
新潮社 2000-12

by G-Tools

2009.09.29  コメント(0)  

動物愛護週間中の売上げの一部を寄付する事に致しました。

いよいよ、シルバーウィーク最終日ですね。ところで「シルバーウィーク」という単語はどの程度普及しているのでしょうか?SW、シルバーウィークと口に出すと慣れていないせいか、何処か照れくさいです。
いずれにせよ、次の4連休が11年後じゃあ、その内忘れてしまいそうです。

 

さて、9月20日~26日は動物愛護週間にあたる事をみなさんはご存知でしょうか?毎年、新聞やTVで報道されるので目にされた方も多いいかと思います。

 

私もペットシッターという仕事柄、動物と係わっていますので、恩返しという言葉が果たして適切なのか分かりませんが、動物愛護週間の売上げの一部を動物保護関連の団体に寄付する事にしました。

 

金額や寄付先の団体に関しましては,後ほどブログ上でお知らせ致します。

2009.09.23  コメント(0)  

9月21日お昼~夕方分のペットシッターサービスについて

日頃よりペットシッターのストローラーカンパニーをご愛顧頂き誠にありがとうございます。
乾いた空気にさらりとした風とすっかりと秋めいてきましたね。

 

さて、9月21日お昼~夕方分のお世話がご予約で一杯になりました。21日のお世話をご希望でしたら、大変申し訳ございませんが、午前及びに夜間でお願い致します。
また、4連休中、その他の日は若干空いておりますので、是非お声をお掛け下さい。

2009.09.14  コメント(0)  

羨ましい―「食ふ」

先日、お寿司を食べてきまして。モチロン、カウンターで。
とブルジョアぶってみましたが、行った先は練馬区は東大泉のまる辰。1貫100円~200円程度で新鮮なお寿司が食べられるとあって、お気に入りのお店です。大泉近辺では有名なのではないでしょうか。ランチより夜の方がネタが新鮮なイメージがあるので夜に行かれるとイイかと。
あの日は、どのネタもおいしくて「ほうぼう」を二回も食べてしまいました。

 

満腹、満足で次に向かったのは古書店ポラン書房。普段だとまる辰→同じゆめりあにあるカルディコーヒーファーム→くまざわ書店→ポラン書房と回るのですが、今回は時間が無いのでまん中二つはパス。
大泉街道に面するポラン書房は絵本、児童書からお固い思想書まで幅広いジャンルの古書をお手ごろの価格で提供してくれるとてもありがたいお店。
まず店内に入ってすぐの絵本の棚から数冊キープ。チャールズ・キーピングの作品が手に入ったのが収穫。このブログで紹介した絵本の内の大半はこちらで手に入れました。

 

続いて文庫本の棚へ。気になるものをチェックしつつ、隣の俳句コーナーに目を移すと、ここ一年以上売れ残っている句集「食ふ」が未だに鎮座ましましていた。見かける度に買おうか、買うまいか迷っていましたが、今日という今日は買おうと決心してレジへ。
店員さんが「俳句をやられるのですか」と尋ねるので「いえ。俳号が面白かったので。」と返答。
そう。ずーっと犬猫大臣という号が気になって仕方が無かったのです。いいポストですよね。犬猫大臣。
名前を譲って貰いたい位です。名刺にもペットシッター 藤村ではなく、犬猫大臣 藤村と載せたら、仕事もバンバンきそうだ。
うーん羨ましい。

 

4874406017 食ふ―犬猫大臣句集
犬猫大臣
渓水社 2000-06

by G-Tools

2009.09.10  コメント(0)