ゴールドハウス撮影協力雑感

弊社が撮影協力致しましたフジTV「ゴールドハウス」が12月8日に放映されました。
放送は深夜でしたのでレコーダーにイソイソと録画して、早速、翌日視聴。
ヤキモキした割には短時間でスーと流れるVTRでしたが、撮影から放映までつつがなく終わって一安心でした。

 

撮影中、ワンちゃん達が戸惑うことを心配していたのですが、いつもと違うお散歩の雰囲気にも動じずにいたのでホッとしました。
撮影時間が2時間弱、スタッフさんが2名、撮影から放映までが5日間と少人数かつ素早い仕事振りはさすがTVマンと感心。
TVで芸人さんがカットの話をするのを見ますが、今回も2時間弱を10分程度に編集されていてカットの残酷さ?(ハリウッドさんは他にも色々としていたんだけどなぁー)を垣間見れたのも楽しい経験でした。
このような経験が出来たのも飼い主様とワンちゃん、ハリウッドさんとスタッフさんのお陰です。皆様にはとても感謝しております。

 

最後にどうでもいい感想ですが、相変わらず(自分の)声高い。はじめて自分の声を聞いたときはもっと渋い声だと思っていたのでガックリとした記憶があります。何10年もこの声で生きていたのかと。この時やあんな時の台詞も自分のイメージより2トーン高いなんて。
しかも感情が高ぶると声も高くなるらしいのです。怒ると声が高くなる男なんてカッコ悪くて・・・・・

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。
* が付いている欄は必須項目です。



トラックバック

トラックバックURL:

https://dog-walker.co.jp/blog/115/trackback

2008.12.09