パラリパラリー「猫のあいさつ」

パラパラ漫画って小学生の頃、教科書やノートの端に描きませんでしたか?
つまらない授業の時の暇つぶしにうってつけでしたよね。

 

・・・・こう書き出すと収まりがいいかなぁと思ったのですが、やっぱウソはいけませんね。
私は絵心が無いのでパラパラ漫画描いた事は一度も有りません(笑)
それどころか描こうと思ったことさえ有りません(笑)
絵の上手い同級生が描いたのを感心して眺めていたような記憶は残っていますが。

 

そんなパラパラ漫画に縁の無い私が「猫のあいさつ」浅生ハルミン著を手にしたきっかけは貰ったから。
他愛もないと言えばそれまでなんですが、ネコの動きが良く再現されています。
特に一旦近づいて挨拶してからの遠ざかっていく一連の動作が如何にもネコっぽい。
作者の浅生ハルミンさんはネコのイラストや漫画で有名な方らしいのでよく観察しているのでしょう。
作中でネコがべロリと舌を出すシーンが有るのですが初めて見たときはページを飛ばしてめっくてしまい、猫がゲロを吐いてしまったのかと思いました(笑)

 

秋の心地よい気候の中、何の気なしに「猫のあいさつ」をパラパラめくれる時間を持てる事は幸福ですね。
感謝、感謝。

 

同著「私は猫ストーカー」は映画化されていて、たしか星野真理主演。見てみようかな。

 

486152296X 猫のあいさつ(猫のパラパラブックス)
浅生ハルミン
青幻舎 2011-06-10

by G-Tools

コメント

トラックバック

トラックバックURL:

https://dog-walker.co.jp/blog/179/trackback

2011.10.14