杉並区善福寺公園にて―ペットシッター的花鳥風月⑦

昨日、一昨日は冷え込みが弱くて日中は過ごしやすかったのに、今日は風が強くて寒いですね。

昨日、一昨日と杉並区の善福寺公園でワンちゃんのお散歩代行をしてきました。善福寺公園でお散歩をするのは二回目。

一回目は五月位だったので冬景色の公園を歩くのは初めてで、日中の暖かさとあいまって楽しくお散歩出来ました。なんとなく公園の中の方が暖かいように感じたのは気のせいでしょうか。

 

冬なので落葉している木が目につきましたが、背の高い木々が葉の落ちた細い枝を空に向かって伸ばしている様子は、けして寒々しい気持ちにさせるものではなく、雲の無い冬空と枝とのコントラストは何故か気持ちが落ち着つき、ホッと肩の力の抜けました。

善福寺公園は練馬区の石神井公園、武蔵野市の井の頭公園と並んで武蔵野三名池と言われているだけあって(と言ってもネットで調べて、たった今知ったのですが。)、木々に囲まれたちんまりとした池が有って、池には水鳥もいます。

しかも何故かガチョウまで。どうやら捨てられた?らしいのですが餌を貰ったりしながら、楽しく暮らしているよう。他にも同じく捨てられた南米産のバリケンというカモもいて、こちらは赤い面白い顔をしていました。

彼らは公園の人気者なようでネット検索すると結構引っかかります。

モチロン、沢山のワンちゃんともお散歩をしていて、何回か見かけたウィペットはカワイイ服を着ていました。

 

仕事なので気は抜けませんが、こうやって自然豊かな公園をお散歩できるのはペットシッターの役得です。

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。
* が付いている欄は必須項目です。



トラックバック

トラックバックURL:

https://dog-walker.co.jp/blog/330/trackback

2009.12.21